メラニンの役割

メラニンの役割

           美肌はこうすれば甦る

                 メラニンの役割を知って紫外線と上手に付き合いましょう                 
                                                      四万十川〜水の呟き

メラニンの二つの役割

スポンサードリンク
                                                           HOME
                                                メラニンの役割
メラニンはこんなふうに役立っている

メラニンの大切な二つの役割

                   
 ☆メラニンの役割

シミやソバカスの原因となるメラニン
 しかしメラニンは女性にとって害のみなる存在というわけではありません。

メラニンは私達の体にとって、
きわめて大切な二つの働きをしてくれている色素(メラニン)でもあるのです。

このページでは、メラニンの役割について述べてみましょうね♪(*^^*)☆


美肌は効すれば甦る
スポンサードリンク


        ☆二つのメラニンの役割☆
     
 
   
メラニンの役割を知って紫外線と上手に付き合いましょう
  

☆メラニンの役割 そのT

メラニンの役割のひとつに 「体温保持」 があります。

たとえば日焼け、
私たちの肌は日に焼けるとメラニンが着色して黒くなりますが、
これは別に私たちを困らせて黒くなっているわけではありません。

事情はまったく別で、
メラニンは黒く着色することによって外熱から私たちの体温を一定に
保ってくれているのです。
 
又メラニンは紫外線を浴びたときと、もうひとつ体内の血液が酸性に
傾いた時(体が疲労しているとき)にも着色する性質を持っており、
これによって体内の熱を逃がさない働きもしてくれています。

疲れたり病気になったりしたときに、目のまわりや顔が黒くなるのは
このメラニンの働きにほかなりません。


☆メラニンの役割 そのU
 
第二のメラニンの役割は、
   「限度以上に紫外線を吸収させなくする」 というものです。

紫外線の中には、
外紫外線、内紫外線、ドルノ線の三つが含まれており、
このうちの内紫外線には
血液を酸性にして体を疲労させる要素があります。

ということは、私たちは何もしないでいても、紫外線を長時間浴び続け
ることによって、自然と肉体を疲労させていることになるのです。

しかし、それではクタクタになって体が保ちませんから
何かの防衛策を講じる必要が生じてくるのです。

そこで活躍するのが 「メラニン」 というわけですね。

メラニンは血液が酸性に傾いた時にも着色する性質をもっています。
メラニンが着色することによって、
それ以上は紫外線を吸収しない働きを担っているのです。

内紫外線もまた、それ以上は吸収されなくなり、
疲労もある程度以上は進行しなくなるというわけです。

この働きの典型が、
肝臓や肺、心臓が悪くなったときの肌の黒さ
(肝臓の悪いときのシミ)ですね。

「メラニン」は着色することによって
紫外線の襲撃をはねかえし、病人を極度の疲労から遠去けてい
るわけですね。
同時にメラニンは着色する事によって体温を一定に保つ働きもして
いるのです。

これは、海水浴などによる日焼けの場合でも同じです。

着色したメラニンは、
限度以上の紫外線を吸収しないように働くことにより
疲労防止と体温保持、外熱遮断に大きな貢献をしてくれているのです。

ちなみに「メラニン」は、
それが 100 あるとすれば、100 すべてが着色するわけではなく、
身体を守るのに必要な数だけが着色するもので、その総数にも
増減などの変動はなく、唯、パーセンテージが変わるだけなのです


☆美容と健康の広場
 
 美肌はこうすれば甦る

 知っておきたい皮膚の構造

 紫外線と肌の関係

 メラニンの役割

 シミはこうすれば消える

 若ハゲ若白髪は肌荒れから

 呼吸法で美肌をゲット

 脳卒中で絶対に倒れない法


☆エコな暮らし

 洗剤を減らそうよ♪

 合成洗剤シャンプーと
    毛髪と皮膚の関係
 
 重曹と酢でらくらくお掃除

 バスルームのお掃除

 便器のお掃除

 キッチンのお掃除



☆親子で学ぶエコリンク

 
地球温暖化って?

 森林破壊って?

 オゾン層破壊って?

 環境ホルモンって?

 水はどうして汚れたの?

 ごみはどうして増えたの?

 酸性雨って?

 異常気象って?



 リ ン ク 集


























 

スポンサードリンク
           
     メラニンの役割          TOPに戻る/美肌はこうすれば甦る    メラニンの役割を知って紫外線と上手に付き合おう
このサイトに記載している内容は、全て管理人個人が調査・収集したものであり、
 必ずしも内容を保障するものではございません。
  トラブルなどの一切の責任を負いかねますのでご了承くださいませ。

 Copyright (C) 四万十川〜水の呟き All Rights Reserved