スポンサードリンク
 

 四万十川源流

    四万十川〜水の呟き
                      水に遊び〜水に学ぶ

四万十川の源流


HOME
四万十川源流の呟き
                        

四万十川〜源流の呟き


 ☆ 四万十川源流 不入山 へ ☆♪
     
      四万十川源流 「不入山(いらずやま)」
       読みは 「いらずやま」 ですが、「不要の山」 という意味ではなく、江戸期に土佐藩が木材資源確保のため
       立ち入り禁止にした 「お留めの山」 であったことからこの名前がついたそうです。
 
       四万十川の源流で名を知る「不入山」は、標高1336メートル、
       四国カルスト県立自然公園の東南に位置し、その中腹(標高1200b)に源流点があります。
 
       趣き深い幽谷の苔むした岩間から零れる一粒の雫に端を発する196km, 「夢とロマンの旅」は、
       ここ四万十川源流 「不入山」 に始まります♪

  スポンサードリンク
  
   

♪☆ 「源流」一粒の雫に会いに行こう ☆♪


不入山には樹齢200年近いツガ、ヒノキの巨樹
ヒメシャラやブナの天然林が生い茂り
深い森は、まさに深山幽谷と呼ぶにふさわしく
霊場の雰囲気さえも漂っています

この豊かな森林が
源流はもとより四万十川の清流を育んでいるのですね♪

源流の一滴の雫が四万十川の生みの母であるならば
この森林は四万十川の恵みの父
大自然の織り成す生命の巡りに畏敬の念が湧き
辺りが神々しく感じられるのでした

ひっそりと静まりかえった渓谷は
水音だけが優雅にシンフォニーを奏で
梢の合間を縫って天に届いているかのようです♪
水音のシンフォニーは
源流から天への奉納の調べなのかもしれませんね♪♪
 

 
  
         





登山口から一歩踏み込むと
そこはもう神秘の世界が広がっています
辺り一面、鮮やかな緑の苔の絨毯、空気はひんやりと肌にさわやかで
木々の精霊たちが語りかけます

目を閉じて、そっと耳を澄ませてみてください
きっと、森の精霊たちの愛の囁きが聞こえてくるでしょう
大自然の大きな懐に抱かれて
愛され生かされていることを実感するでしょう

森の静けさの中に佇む私は私ではなく
総ての存在の一部分でしかないことに気づくでしょう
   
この星に生まれ、生かされる事の意味が何であるのか
答えをみつけることは難しいけれど
源流の一滴の雫は
かけがえのない大切なものが何であるのかを教えてくれます。

   「私たちが守るべきものが何であるのかを・・・」

 


 透きとおった水の底の岩はまるで宝石の様です

        
          源流で水を汲む少女



山口県からお越しのライダーさん達と出会いました
  朝の8時に山口県を出発されたそうです
   
    
   
「ワタクシが平均年齢をぐ〜んと上げているんですよ」と
はにかむお兄さん(*^^*)
いえいえ とってもお若くて、
ファッションも決まっておいでですよね♪

「写真撮らせてね〜」って申し上げたら 
快くポーズを決めてくださいましたのも
年長組みのお兄さんでした♪

疲れも見せないで、ツーリングを一番楽しんでおられるように
お見受けしました♪(^o^)

「今夜は梼原町の雲の上ホテルで泊まり
明日は四万十川の沈下橋を見て帰りま〜す」 と
話されました。

やっぱり沈下橋は四万十川の風物詩なんですねェ〜。

 

   
    
どうぞお気をつけて♪
又のお越しをお待ち申し上げておりま〜すね♪(*^^*)☆



  ☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

TOP四万十川〜水の呟き   

☆四万十川に愛と感謝を♪
 
ありがとうネットワーク

 ありがとうネットワーク
   
こどもばん

 
☆四万十川写真集
 四万十川風景写真集
 四万十川沈下橋写真集


☆癒しの広場
 源流の呟き
 滑床渓谷の呟き
 黒尊渓谷の呟き
 ぶらり一人旅の呟き
 沈下橋の呟き
 虹の森公園の呟き
 滑床渓谷の呟き
 芝不器男の呟き

 森の国ぽっぽ温泉

☆四万十川伝統漁法
 火振り漁
 鮎の友釣り
 手長えび漁
 ツガニ漁


☆川魚と山菜の郷土料理
 鮎の郷土料理レシビ
 手長えびの郷土料理レシビ
 ツガニの郷土料理レシビ


☆温泉宿とお愉しみ広場
 ホテル松葉川温泉
 一の又渓谷温泉
 十和温泉
 ホテル星羅四万十
 四万十癒しの里
 森の国ぽっぽ温泉
 

☆四万十川流域情報
 四万十川ウルトラマラソン
 四万十川桜マラソン
 暮らしと文化
 イベント情報
 特産・物産・人紹介
 四万十川流域お宿情報
 高知県のホテル・旅館情報


☆エコな暮らし
 洗剤を減らそうよ♪
 合成洗剤シャンプーと
    毛髪と皮膚の関係
 太陽光発電システム
 重曹と酢でらくらくお掃除
 バスルームのお掃除
 便器のお掃除
 キッチンのお掃除


☆親子で学ぶエコリンク
 
地球温暖化って?
 森林破壊って?
 オゾン層破壊って?
 環境ホルモンって?
 水はどうして汚れたの?
 ごみはどうして増えたの?
 酸性雨って?
 異常気象って?

☆デジカメ写真集
 お花の写真集
 北京の写真集
 大連の写真集
 アフリカの写真集
 ニュージーランドの写真集
 
☆美容と健康の広場
 美肌はこうすれば甦る
 知っておきたい皮膚の構造
 紫外線と肌の関係
 メラニンの役割
 シミはこうすれば消える
 若ハゲ若白髪は肌荒れから
 呼吸法で美肌をゲット
 脳卒中で絶対に倒れない法

★番外編
 四万十の天使たち
 ミニダックスと太郎&千春

  天使の広場

四万十川遊び
 ふるさと交流センター
   施設案内
   キャンプ
   ラフティング
   カヌー
   お食事
   お買い物
   周辺情報

  
最新情報

☆プロフィール
 
管理人の呟き

 リ ン ク 集


                  ☆☆源流点へのアクセス☆♪

    国道56号線、ななこ峠から北に旧大野見村経由で旧東津野村船戸を
    目指して車で走りますと、船戸で三叉路に「へち(辺地)、こっち」と書い
    た標識が出ています。
    「こっち」の矢印の方向(右折)し暫く走ると又三叉路に出ますので、
    ここも右へ進み堂海トンネルを抜けると右に船戸郵便局、左にコンビ二
    がありますので、コンビニの前を左折します。 

    須崎方面からは、
    「布施ヶ坂道の駅」を過ぎ二つ目のトンネル(船戸トンネル)を抜けると
    交差点に出ます。左に船戸郵便局、右にコンビにがありますので、
    コンビ二の前を右折します。

    各所に「源流点」と書いた道案内はありますが、
    字が消えかかっていて見逃してしまいそうです。

    細い林道を走ると舗装の終わった所が、登山口と源流との分岐点
    左が源流点へのコースで、ここから舗装のしていない道路を7キロ走ると
    「源流の碑」のある場所に到着。
    ここが、源流点への登山口となります。
    徒歩約25分程で源流に到着です♪♪
  スポンサードリンク
 
          
 Copyright (C) 四万十川〜水の呟き All Rights Reserved